オリンピッククラブはライセンス取得から趣味としての乗馬まで幅広くご利用頂ける乗馬クラブです。

ジョッキーになるには

馬に関わる仕事の中でも花形はやはりジョッキー、競馬騎手です。2016年には女性騎手「藤田菜七子」さんがデビュー。男性・女性を問わずますます人気の職業となっています。

ここでは、「ジョッキーになりたい!」「将来、子どもに騎手になってほしい!」
そんな方へ向けた競馬騎手になる方法をご紹介します。

騎手になるためには

競馬騎手になるには、競馬学校の日本中央競馬会(JRA)のジョッキー養成所、もしくは、地方競馬(NAR)の地方競馬教養センターの養成訓練をJRAでは3年間、NARでは2年間受け、騎手免許試験に合格をしなければなりません。

騎手免許の取得よりも、この競馬学校への入学そのものが超難関となります。競馬学校の倍率は約30倍と非常に高く、その受験には技術だけでなく、年齢や体重の制限、健康状態などの厳しい条件もあります。競馬騎手になるには、これらの条件をクリアした上で、まず競馬学校に合格しなくてはならないのです。

競馬学校に合格するには

競馬学校合格の狭き門を突破するには、きちんとした受験対策が必須です。さらに競馬学校の応募年齢には制限があるため(※中学校を卒業した者又は卒業見込みの者で入学時に20歳未満)、できるだけ早い時期に準備をはじめる必要があります。

そこで、近年人気なのが馬の専門学校です。競馬学校の受験対策を学ぶ“予備校”ともいえるこの専門学校では、騎乗経験や専門知識を身につけることができます。受験可能年齢を逆算し、早期に専門学校でトレーニングをすることは、技術・知識・経験の面で有利になります。ジョッキーになる夢を実現させるために、まずは馬の専門学校選びからはじめてみてください。

アニベジの騎手養成コース

「アニマル・ベジテイション・カレッジ」通称アニベジは、都心に近い千葉県成田市で専門知識をしっかり身につけられる「馬の専門学校」です。経験豊富な講師たちが、将来競馬騎手として活躍できるよう全力で指導いたします。管理人が常駐&オートロックの快適な学生寮完備。筆記試験対策講座など、JRA競馬学校騎手課程合格を目標にしたカリキュラムで、乗馬の基礎から応用まで着実に実力を身につけるとともに、体力づくりにも取り組みます。

本科「高校課程 騎手養成コース」

期間:3年
対象:中卒~17歳未満

本科「一般課程 騎手養成コース」

期間:3年
対象:17歳以上

選択科「騎手受験課程」

期間:1年~
対象:小学校3年生以上

騎手になるには

※JRA騎手の場合

1次試験(筆記試験など)

2次試験(騎乗適正検査など)

競馬学校入学

3年間の養成期間

騎手免許試験受験

競馬学校卒業

厩舎に所属

騎手デビュー!

本校卒業生

JRA騎手 
1998年3月デビュー 穂苅 寿彦さん
2001年3月デビュー 川島 信二さん
2005年3月デビュー 大野 拓弥さん
2008年3月デビュー 三浦 皇成さん
2008年3月デビュー 伊藤 工真さん
2010年3月デビュー 西村 太一さん

▼詳細はアニベジHPをご覧ください

PAGETOP

【東京・千葉/乗馬体験/乗馬ライセンス】 Copyright 2006 - Olympic Club.