Effect
乗馬の効果について

あまり知られていない乗馬の効果をご紹介します。
乗馬の運動量(消費カロリー)
乗馬は全身を使うスポーツです。あまり体を動かしていないように見えても、馬上でバランスを保つために様々な筋肉を使っています。
実際、どのくらいの消費カロリーがあるかというと10分で35kcalもあるのです。

他のスポーツなどと比較すると・・・

下の表のとおり、意外に乗馬は消費カロリーが高い事に気づきます。
1鞍(1回)の騎乗時間が45分だとすると、約160kcalを消費する計算になります。
普段、定期的にスポーツをしている方でも、乗馬をすると筋肉痛がおこります。
これは、他のスポーツでは使わない筋肉を使う事から生じます。
また、自然にバランスをとる事が全身運動となり、しかも有酸素運動なので無理なく楽しく運動する事が出来るのです。
水泳やエアロビクス、ウォーキングを30分継続して行うのはとても大変ですし、スキーは冬のシーズンしか出来ないわけですが、乗馬は30分騎乗しても『あれ!もう終わり・・・』って感じで、時間を忘れて楽しめるスポーツなのです。
しかも、何ヶ月か続けると股関節が柔軟になり、姿勢も良くなります。
是非一度、馬に乗ってその効果を試してみて下さい。
主なスポーツの消費カロリー比較(35歳女性・体重50KG・10分間で計算)
水泳(平泳ぎ) 76kcal
スキー 45kcal
乗馬 35kcal
エアロビクス 32kcal
ウォーキング(速め) 29kcal
サイクリング 28kcal
腕立て伏せ 27kcal
ゴルフ 26kcal
ソフトボール 23kcal
サウナ 21kcal
ボーリング 19kcal