Club outline
クラブ概要

ご挨拶

最近、人気のあるスポーツとして「乗馬」が注目されています。人が500kgからの大動物である馬と一体になり、 心を合わせてスポーツをするという楽しさが人気の一因となっているのでしょう。
馬は人間の良い友達ですので、お子様から年配の方までどなたにでも乗馬を楽しむことができます。
当クラブでは、こんな乗馬の素晴らしさ、楽しさを多くの方々に体験していただくため、クラスに応じたスクールを用意し、経験豊かなスタッフにより懇切丁寧な指導を行っております。
将来、馬術選手を目指す方から、気軽に乗馬を楽しみたいという方まで、数多くの方々のご来場をお待ち申し上げております。
宝馬乗馬学校校長 江里口 裕子
クラブ概要
クラブ案内
名称 オリンピッククラブ
設立 昭和61年1月
運営 株式会社 ニューオリンピッククラブ
代表者 渡邉 義男
オリンピッククラブ
宝馬乗馬学校
〒289-1622
千葉県山武郡芝山町宝馬21-5
TEL 0479-77-1929
保有馬頭数 370頭 (関連施設を含む)
第一施設 宝馬乗馬学校
第二施設 富里トレーニングファーム
馬場 15面
関連施設
(業務提携施設)
ペッパーツリー エクエストリアンステーブル(オーストラリア)
加盟団体 (社)日本馬術連盟
(社)全国乗馬倶楽部振興協会
千葉県馬術協会
東京都馬術連盟

沿革
当クラブは1983年1月、古くからの馬産地である北総台地の中央に設立されました。
近郊には昭和44年、成田空港の建設にともない栃木県へ移転した下総御料牧場を記念して創設された三里塚御料牧場記念館が素晴らしい歴史を残しています。
御料、牧野、宝馬など馬に因んだ当時の地名は現在も残っており、その地名から宝馬乗馬学校と名付けられました。
このような素晴らしい環境の下、乗馬の普及に努めています。
1983年 オリンピッククラブ設立
宝馬乗馬学校開校
東京事務局開設
1992年 椎の木むら乗馬センター開設
2000年 富里トレーニングファーム開設
2001年 (株)ルネサンス棚倉と業務委託提携
ルネサンス棚倉乗馬クラブ委託運営開始
2002年 ペッパーツリー・エクストリアンステーブル(AUS)と業務提携
2006年 専修学校 優駿学園 運営開始